川崎市宮前区 K様様邸 シーリング打ち替え工事 - 外壁塗装 屋根塗装 神奈川県横浜市旭区 みらいホーム株式会社

  • 電話
  • メニュー
お電話フリーダイヤル0120-85-8886

神奈川県横浜市旭区川島町1991-14

営業時間8:00〜20:00
メールからのお問い合わせはこちら

川崎市宮前区 K様様邸 シーリング打ち替え工事

2020年02月25日

お世話になります。

工事部高橋です。

川崎市宮前区K様邸、シーリング打ち替え工事を行いました。

 

既存シーリング材を撤去します。

 

 

撤去後、シーリング材です。

 

新規シーリング材と外壁との密着力を高める為、プライマーをたっぷり塗布します。

   

 

シーリング材が均等になるように、隙間ができないようしっかり均していきます。

 

 

  施工後

 

弊社の標準仕様のシーリング材【オート化学工業株式会社、オートンイクシード】をご紹介します。

 

シーリング材とは、外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。

建物の水密性や気密性を保持する重要な役割があります。

【シーリング材の損傷の原因、劣化因子の関係性】

シーリング材の損書は、配合成分の一つ、「可塑剤」の流出が原因の硬質化や痩せです。

住宅外壁面の「伸縮や振動」等ムーブメントが原因の亀裂、破断、剥離が生じます。

自然界から受ける「紫外線、水分、熱」が原因の表面劣化が代表的です。

劣化因子の種類とは

1、可塑剤の経年流出

2,外壁面の振動、伸縮

3,紫外線、水分、熱

劣化、損傷に強いシーリング材を選ぶこと重要です。

劣化現象が同時に発生すると損傷は「加速的」に進行します。

シーリング材は想像を超える速さでその「役割」を終えてしまいます。

役割を長期的に持続させるには、劣化、損傷に強い「耐性」を持つシーリング材を使用することが重要です。

オートンイクシードは、新技術の汚れ防止成分「CRオリゴマー」配合により、シーリング材にありがちな硬化初期のベタつきを軽減し、シーリング材への汚れの付着を大幅に抑えることに成功しました。

大切なお家の外壁材の一部として美観にもこだわります。

太陽光や降雨から美観を守る「耐候性」テスト

シーリング材が自然から受ける紫外線や熱、水分等の劣化因子に対する耐性を耐候性試験器で検証しました。人工的に厳しい外部環境を再現し、長時間に渡るテストを実施した結果、過酷な条件下で「6000時間」突破という驚異的な「高耐候性」を実現しました。

亀裂、剥離を長時間抑制する「耐久性」テスト

「耐ムーブメント力」と「接着力」にこだわり、これまでにない圧倒的な「高耐久性」を実現しました。

これまでクリア不可能と言われていた過酷な耐久性テスト「圧縮30%⇔拡大30% 伸縮繰り返し✕4000回」を「3サイクル」【計12000回】実施した結果、【異常なしでクリア】しました。

サイディングの建物の場合、目地に充填されているシーリング材が劣化し、痩せたり、ひび割れが生じてしまうことがあります。

そこの隙間から雨水がしてくるケースもありますので、シーリングの劣化が見られる場合は、専門業者にて調査、診断の依頼をされることをおすすめします。

 

 

お見積りの作成など、

何度でも無料でご提出させて頂きます。

メールでのお問い合わせは⬇こちらからお願い致します。

お問合せはこちら

 

まずは無料相談!フリーダイヤル0120-85-8886(営業時間8:00〜19:00)
  • 楽天リサーチ
  • 初めての方へ
  • 診断士による外壁診断が無料!
  • みらいホームは安心の登録事業者保険加入で万が一の時も安心です。
  • リフォームローン
  • 15年耐久次世代塗料パーフェクトトップラジカル
  • 外壁塗装の新定番「オートンイクシード」
  • 失敗しない業者選び
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート
こんな症状出てませんか?
  • ひび割れ
  • 外壁の汚れ、コケ、カビ
  • 塗装の剥がれ
  • 鉄部のサビ
  • このような症状がでたら
ご相談ください。
  • こんな営業には要注意!
  • みらいホームが選ばれる理由
  • 塗装職人のうんちくブログ
  • 取扱い塗料
会社概要
イメージ

【本店】>
神奈川県横浜市旭区川島町
1991-14
【営業所】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰
2-9-11

お気軽にお電話ください!
FAX:045-568-2607
営業時間 8:00〜19:00
メールでのお問い合わせはこちら