横浜市磯子区 S様邸 外壁塗装 屋根塗装 - 外壁塗装 屋根塗装 神奈川県横浜市旭区 みらいホーム株式会社

  • 電話
  • メニュー
お電話フリーダイヤル0120-85-8886

神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11

営業時間8:00〜20:00
メールからのお問い合わせはこちら

横浜市磯子区 S様邸 外壁塗装 屋根塗装

2020年02月17日

お世話になります。

工事部主任、熊坂です。

今回は、横浜市磯子区S様邸、外壁塗装、屋根塗装、作業内容をご説明します。

屋根塗装を行いました。

屋根、下塗り塗装です。

 

屋根、中塗り塗装です。

屋根、上塗り塗装です。

 

今回は、以前にも何度かご説明させてもらっていますが、外壁塗装、屋根塗装工事において最も重要な作業の一つ、【下塗り塗装】について、ご紹介します。

 

外壁塗装、屋根塗装において、塗装作業は一度全体を塗ってしまえば終わりと思ってしまいがちですが、実は、一度塗っただけでは、紫外線や雨に耐えられる丈夫な塗膜は出来上がりません。

外壁や、屋根の塗装を施工するにあたって、1度目が下塗り、2度目が中塗り、3度目が上塗りと、3回塗るのは基本的な事項であり、多くの外壁塗装業者に信頼されている大手塗料メーカーでも、3度塗りで最も耐久性が発揮されるように設計しています。

また、模様をつけたり、更に耐久性を持たせるためには、4度塗りをすることもあります。

❏下塗りの役割

塗装前に高圧洗浄によって、外壁屋根の汚れを落とし、ひび割れがある箇所等を補修する下地処理を施し、塗装をする面を整えたうえで、下塗り塗装を行います。

下塗りは、3度塗りのなかでも最も重要な作業で、下塗り用塗料の種類は、外壁の材質や、劣化状態、上塗り塗装に使用する材料によって、決められます。

下塗り塗装と、上塗り塗装の組み合わせを間違えてしまった状態で、3度塗りを行っても、下塗りした塗料ごと数年で剥がれてしまう為、塗料メーカーからも、下塗り塗料と、上塗り塗料の組み合わせについては、指定をしっかりもらっていますので、決して間違えた組み合わせで塗装を行うことはありません。

下塗りには、外壁屋根に以前塗られた既存の塗膜の効果を消す役割や、上塗り塗装と外壁屋根への密着力を高める役割があり、その後何年間も、塗料が外壁屋根に密着するうえで大変重要な工程ですので、慎重に時間をかけて作業します。

1,下塗りの塗料の種類

一般的には、シーラー、プライマーといわれる塗料を塗ることが多いです。

しかし、劣化した外壁は、上塗り塗料を大量に吸収してしまう為、そのまま塗装をしても何度も塗り直すことになり塗りムラができてしまうので、外壁が吸収されないようにシーラーを塗装します。

また、下塗りで多く使われている塗料は、シーラーやプライマーですが、それ以外にも塗る外壁や、屋根の種類に応じて、フィラーや、サーフェイサー、微弾力性フィラーなど、下塗り専用塗料には、様々な使い分けをします。

下塗り塗料は、【上塗り塗装をしっかり外壁屋根に密着させる為】に行います。

 

お見積りの作成など、

何度でも無料でご提出させて頂きます。

メールでのお問い合わせは⬇こちらからお願い致します。

お問合せはこちら

まずは無料相談!フリーダイヤル0120-85-8886(営業時間8:00〜19:00)
  • 楽天リサーチ
  • 初めての方へ
  • 診断士による外壁診断が無料!
  • みらいホームは安心の登録事業者保険加入で万が一の時も安心です。
  • リフォームローン
  • 15年耐久次世代塗料パーフェクトトップラジカル
  • 外壁塗装の新定番「オートンイクシード」
  • 失敗しない業者選び
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート
こんな症状出てませんか?
  • ひび割れ
  • 外壁の汚れ、コケ、カビ
  • 塗装の剥がれ
  • 鉄部のサビ
  • このような症状がでたら
ご相談ください。
  • こんな営業には要注意!
  • みらいホームが選ばれる理由
  • 塗装職人のうんちくブログ
  • 取扱い塗料
会社概要
イメージ

【所在地】神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11

お気軽にお電話ください!
FAX:045-568-2607
営業時間 8:00〜19:00
メールでのお問い合わせはこちら