横浜市戸塚区 A 様邸 外壁塗装工事 - 外壁塗装 屋根塗装 神奈川県横浜市旭区 みらいホーム株式会社

  • 電話
  • メニュー
お電話フリーダイヤル0120-85-8886

神奈川県横浜市旭区川島町1991-14

営業時間8:00〜20:00
メールからのお問い合わせはこちら

横浜市戸塚区 A 様邸 外壁塗装工事

2018年09月24日

お世話になっております。

代表の熊坂です。

本日は、横浜市戸塚区A 様邸、外壁塗装工事の作業内容をご紹介いたします。

先週は、雨続きで、作業が難航しましたが、、、

無事に予定通り進行しております。

 

↑ 最終段階の上塗りを行いました。

さて、 なぜ下塗り、中塗り、上塗りの工程が必要なのか

それには次のような理由がございます。

下塗りは外壁素地と塗膜をつなげる役目であり、下塗りをしないと外壁素材と塗膜が一体にならないのです。

下塗りは接着剤のような役目をもっており、下塗りがないと中塗り上塗りが外壁素材とくっつきません。

中塗りの1回だけではムラができてしまい、万全な塗膜とはならないので上塗りも大変重要です

 

1回めの色付けだけでは、どんなに腕の良い職人さんでも色むらが発生してしまいます。

それは、腕が悪いのではなく、塗料の性質上、色むらが発生するので必要なのです。

色付けは必ず2回工程が必要になります。

この様な点からこれらの3つの工程は最低限必ず行わなければならない工程となります。

どの工程が抜けても万全な塗膜とはなりませんので、絶対に必要であることを覚えておきましょう。

なぜ中塗りと上塗りは同じ塗料を使うのに2回ぬるのでしょう

 

よくある質問といえばm中塗りと上塗りは同じ塗料を使用するのになぜ2回塗りに分けるのか、という疑問でございます。

わざわざ2回塗らなくても1度に集めに塗ることで1回で済むのではないか?という疑問です。

1度に多くの塗料をローラーに吸わせて塗れば1工程で色付けを終わらせられるのでは?と考えるかもしれませんが、それは絶対にしてはいけません。

その理由は、塗料にはそれぞれ1回の塗布量が決まっているからです。

2回塗っても外壁素材の問題で十分ではない場合は、3回塗りや4回塗りなど十分になるまで続けるということになります。

しかし、悪徳業者で、塗装工程を省き、1回の塗布量を増やして塗布しているので、なんの問題もない、なんて言う業者も多く存在します。

そのような業者さんには、くれぐれもご依頼するのは避けましょう。

 

 

まずは無料相談!フリーダイヤル0120-85-8886(営業時間8:00〜19:00)
  • 楽天リサーチ
  • 初めての方へ
  • 診断士による外壁診断が無料!
  • みらいホームは安心の登録事業者保険加入で万が一の時も安心です。
  • リフォームローン
  • 15年耐久次世代塗料パーフェクトトップラジカル
  • 外壁塗装の新定番「オートンイクシード」
  • 失敗しない業者選び
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート
こんな症状出てませんか?
  • ひび割れ
  • 外壁の汚れ、コケ、カビ
  • 塗装の剥がれ
  • 鉄部のサビ
  • このような症状がでたら
ご相談ください。
  • こんな営業には要注意!
  • みらいホームが選ばれる理由
  • 塗装職人のうんちくブログ
  • 取扱い塗料
会社概要
イメージ

【本店】>
神奈川県横浜市旭区川島町
1991-14
【営業所】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰
2-9-11

お気軽にお電話ください!
FAX:045-568-2607
営業時間 8:00〜19:00
メールでのお問い合わせはこちら