外壁の劣化状態も耐震強度に影響がございます。 - 外壁塗装 屋根塗装 神奈川県横浜市旭区 みらいホーム株式会社

  • 電話
  • メニュー
お電話フリーダイヤル0120-85-8886

神奈川県横浜市旭区川島町1991-14

営業時間8:00〜20:00
メールからのお問い合わせはこちら

外壁の劣化状態も耐震強度に影響がございます。

2018年09月11日

引き続き、お家の耐震制度について、ご紹介させていただきます。

 

外壁の劣化の状態も耐震強度に大変影響がございます。

そこで考えなければならないのが、外壁の劣化が建物強度に与える影響です。

木造住宅の耐震診断の項目に、「建物の劣化調査」という項目がございます。

この劣化度の調査は、建物各部位の劣化事象によりそん時点数から劣化状態に応じて減点し、最終的な建物強度にその低減係数をかけて算出するのですが、その劣化度調査の項目の70%が外装部になっており、建物の耐震強度に大きな影響を与えております。

それと、サイディング建物は、モルタル塗り建物より施工性をよくするために考えられた工法のため、柱【間柱】に直接サイディング基材が貼られており、あおの防水性能の低下や劣化がダイレクトに建物に与える損傷が大きいとも考えられます。

サイディング外壁材自体が耐力壁の役割をしているので、その役割をいかに保護するかが建物全体の強度に関係してきます。

まら、サイディング内部の結露から発生する基材の変形や塗膜の剥離などによる、基材の劣化も同様に建物の耐震強度に影響を与えております。

そのため、サイディング外装リフォームを行う際は、その関係性にも配慮し施工を考える必要がありますので、サイディングに関する知識のない施工はとても危険ですので、ご注意ください。

まずは無料相談!フリーダイヤル0120-85-8886(営業時間8:00〜19:00)
  • 楽天リサーチ
  • 初めての方へ
  • 診断士による外壁診断が無料!
  • みらいホームは安心の登録事業者保険加入で万が一の時も安心です。
  • リフォームローン
  • 15年耐久次世代塗料パーフェクトトップラジカル
  • 外壁塗装の新定番「オートンイクシード」
  • 失敗しない業者選び
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート
こんな症状出てませんか?
  • ひび割れ
  • 外壁の汚れ、コケ、カビ
  • 塗装の剥がれ
  • 鉄部のサビ
  • このような症状がでたら
ご相談ください。
  • こんな営業には要注意!
  • みらいホームが選ばれる理由
  • 塗装職人のうんちくブログ
  • 取扱い塗料
会社概要
イメージ

【本店】>
神奈川県横浜市旭区川島町
1991-14
【営業所】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰
2-9-11

お気軽にお電話ください!
FAX:045-568-2607
営業時間 8:00〜19:00
メールでのお問い合わせはこちら